マンションナビの評判は?高く売るための5つの秘訣!

マンションを売却すべきか貸すべきか

2016年12月29日 20時31分

マンション売却を考える方が、

一度は悩む問題があります。

それはマンションを貸すべきか?売却すべきか?ということ。


結論から言いますと、「あなたの状況による」ということになります。


曖昧な結論で申し訳ございませんが、

これははっきりと結論付けることができないので、

売却時、貸出時、それぞれのメリットデメリットをみながら

その時々の状況に合わせて最適な答えを考えていきましょう。


 
  メリット デメリット
売却 ・手元にすぐ使える大きな資金が入ってくる

・現金になるので、暦年贈与が容易になる。
・売却タイミングによっては、想定よりも低い価格で売れてしまう。
賃貸 不労所得となり、定期的に現金が入ってくる。

・長く貸し続けた時に、するよりリターンが大きくなる

・相続時の評価が現金より、低くなる場合が多い
空室リスクがある。

・初期費用がかかる。

予期せぬ借り手とのトラブルに見舞われる可能性。
 

いかがでしょうか。

相続の観点も入れてみました。



やはりリスクが高いのは賃貸で貸し出す方でしょうか。


ただ、賃貸のメリットもあります。

例えば、
もうすでにローンがなく、
物件が駅の近くにある場合は、賃貸にしても空室リスクも低く、

売却するより将来のリターンは高くなるでしょう。



一方で、私の知り合いの30代女性ですと、
賃貸を運営していたが、

借り手が家賃を払わなかったり
空室のリスクに毎日が不安になってしまい


全て売却して現金にしてしまった。

と言う人もいます。


あなたの今の状況や、性格をよく把握して

決めるのが良いでしょう。



マンションナビの評判トップページへ